今と昔の美顔エステでは施術内容にこんなにも違いがある!

今の美顔エステは昔に比べてすごくプロフェッショナルになりました。
10年くらい前だと個人で美顔エステをやっているお店も多く、同じコース名でもお店によってばらつきが激しくてスタッフの人の技術もまばらでした。
酷いサロンだと前の人に使ったタオルを次の人にも使いまわしたり、とかなり不衛生な事をしていた時期もあったようです。

 

そんな事が明るみに出始めてからは美容師法の順守強化などに伴い美顔エステのみを行っているエステサロンでは国家資格を取得していないと施術はできませんが、全身なども一緒に施術できる一般的なエステサロンでは特に美容師免許や理容師免許などは必要とされていません。
だからと言ってTBCなどの一般的な大手エステサロンがダメなのかというと全くそんな事はなく、日本エステティック協会が定めるエステティシャン資格などの取得に力を入れているサロンが多いので、汚れを放置したままにすることや道具の不衛生な使い回しを行うこともなく安心して通うことが出来ます。

 

最近では多くのサロンが光エステを導入しています。
光エステは美白効果、シワ、たるみ、くすみ、リフトアップなどに効果的と言われ、肌の細胞そのものを再生させる施術として有名です。
光エステだけを行うサロンも多いですが、ジェイエステやTBCのような大手サロンではお肌の悩みごとにコースが分かれていて、それぞれ専門の施術が受けられます。
毛穴の汚れやたるみなどのケアでは効果がすごく出やすく、お肌への負担が少ない美顔器での毛穴洗浄や超音波などを使っての施術は心地よくて癒しの時間です。

 

リフトアップのコースではスタッフの方の丁寧なマッサージで顔のコリがほぐれすごくスッキリします。
またくすみをとる美白効果のあるコースなどは特殊な光光線を使っての施術で終わった後の顔に違いがすごく出ます。
スタッフの方の丁寧なカウンセリングによって悩みごとのコースを選べるのも魅力の一つだと思います。